読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エーオーブンの旅先備忘録

出かけた場所をよく忘れるので、出かけた先をこのブログに記録する。

2015/9/20 秋葉原放浪記

f:id:aoven:20151004173836j:plain
aoven-travel.hatenadiary.com
さて、あれからしばらくして東京駅に着いた私は、サンライズの写真を撮り終えた。
そして、早朝にもかかわらず混雑している中、京浜東北線に乗り、秋葉原駅で降りた。
しかし秋葉原の街なかへ出て私は驚いた。
東京駅や秋葉原駅構内の混み具合とは違って、この記事のトップにある写真のとおりガラガラだったのだ
ではなぜ、フォロワーさんとの待ち合わせ場所であるネカフェや、朝食をとった牛丼屋が、
あんなに混み合っていたのだろうか…?

そんな疑問を抱きつつ、私はとあるネカフェで入店手続きを済ませ、場所を確保。
勇者王ガオガイガー」という、リアルタイムで見た懐かしいアニメを見つつ、フォロワーさんと合流する時間まで時間を潰した。
実は今から数年前にも、就活で日帰り上京したことがある。
面接の帰りにオフしたのだが、強行スケジュール故あまりゆっくり話が出来なかった記憶がある。
そこで、今回の旅行でオフを組み込んだのだが、当時オフしたメンバーは、
就職していたりして連絡が取れず、ひとりだけお会いすることが出来た。
懐かしさとともに、いろいろ話しながら秋葉原を練り歩いた。
その道中で私は、メインマシンの更新に使うSSDと、艦これ用のタブレットを仕入れる。
詳細は、「秋葉原で手に入れたもの - project-bl.com管理人室」に書いているので、
そちらを見て欲しい。
しかし驚いたのが、客引きの多さだ。
人混みの中、制服姿だったりメイド姿だったりする女性が、あちらこちらでチラシを配っていたのだ。
日本橋でも見かけた事があるが、倍以上の発見率だった。
幸い二人で行動していたおかげか、声をかけられることはなかった。
また客引きではないが、2人ほどコス姿でアキバを歩く人を見た。フォロワーさん曰く、アキバでは珍しくないらしい…。

そしてお昼を頂いたあと解散し、私は蒲田にあるホテルへ向かう。
チェックインの時刻まで時間があったので、荷物を預けると蒲田駅周辺を散策した。
建物の密度は、私の住んでいる岡山県よりははるかに高いのだが、でも商店街を歩いてみると
岡山市にある表町商店街を髣髴とさせる賑わいだった。

そしてホテルのチェックインを済ませ、部屋に重たい荷物を置くと、
私はTridentのライブへ向かった。