読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エーオーブンの旅先備忘録

出かけた場所をよく忘れるので、出かけた先をこのブログに記録する。

三江線巡回ツアー 1日目 ~石見銀山に寄り道~

三江線とは、芸備線の三次駅と山陰本線江津駅を結ぶ超ローカル線で、来年の春に廃止となる。

www.westjr.co.jp
そこで去年(2016年)の10月頃に、天空の駅「宇都井」駅などを見に行ったが、
写真撮影や移動でかなり時間がかかり、家に帰る頃には日付が変わる30分前だった。

しかも帰る途中の高速道路で非常に怖い思いをしたため、かなり後味の悪い旅だった。

この反省を生かして、追悼ドライブでは3月の連休を使い、一日目と三日目は移動に専念して、二日目の全てを三江線の撮影に使うことにした。

  • 序盤からトラブル発生
  • 世界遺産石見銀山」のもう一つの姿
    • 千人壷、無念の撤退
    • 処刑場跡にある謎の石碑
続きを読む

デジカメを高速バスの中に忘れたら警察沙汰になった

 タイトルがちょっと大げさになった。しかし警察のお世話になるとは夢にも思わなかった

この悲劇は11月末ごろに、大阪で行われていた「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza展in大阪」を見に行った帰りに起きた。
 

時系列で整理して、わかりやすく箇条書きにする。

  1. 高速バスの中にデジカメを忘れる(2015年11月末)
  2. デジカメがないのに気づく(12月初旬~中旬)
  3. 大掃除もかねて大規模な捜索作業を自宅で行うが見つからず(大みそか)
  4. 神社で「デジカメが見つかりますように」と神頼み(2016年の三ヶ日)
  5. 仕事中に1.のことを思い出す(正月明け)
  6. バス会社に連絡→すでに管轄の警察署へ提出済み
  7. 6.の警察署へ電話して事情を説明→2.で行方不明だったデジカメらしい
  8. 記録されていた写真、機種でほぼ特定
  9. 近所の警察署で遺失物届を出して、翌日に6.の警察署へ連絡
  10. 数日後に無事に帰ってきた!

 一部ボカしている部分はあるのだが、おおむねこのような感じだ。

落としたデジカメが無事に帰ってきたわけ、そのデジカメが私のだと特定できた理由は、

  • バス会社の人が警察署へ届けてくれていた感謝!
  • デジカメを落とした便のチケットがたまたま手元に残っていた(日時を特定
  • バス会社の人が、警察へ提出した際の受付番号を教えてくれた
  • 私が機種名を暗記していた
  • デジカメで撮った写真が非常にわかりやすいものだった
  • デジカメの製造番号が修理票からわかった

特にデジカメの機種名撮った写真製造番号は落として警察に届けられたデジカメを完全に特定するのにとても重要だった。

あとは身分証明書と印鑑、そして遺失物届の受付番号を持って、落し物係がいらっしゃる年末年始を除く平日の08:30~17:00*1に取りに行くだけだ。

 

バス会社の落し物担当の方、および対応してくださった警察署の皆様には、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

夢の中へ ― ベストアルバム

夢の中へ ― ベストアルバム

 

 

*1:地域によっては異なるかもしれない

2015/9/20&21 「Trident 2nd Live」&「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza先行上映会(ネタバレ)」

さて秋葉原でオフを楽しんだところで、シルバーウィークに上京する最大のきっかけとなった、
アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」のイベントである
「Trindet 2nd LIVE “Blue Destiny”」と、
その翌日にあった「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza先行上映会」に参加させて頂いた。



しかし両日ともライブや先行上映会に参加する人が非常に多く、さらに水族館のチケット待ちの列も負けないぐらい多くて、
どちらに並べばいいのか迷うほどだった
f:id:aoven:20151004201424j:plain
これは先行上映会の列に並んだ時に撮った写真である。
ボカシ加工やモザイク処理をかけているが、待機列の多さがわかるだろうか?
「ここは水族館の列ですか?」と、家族連れが我々に聞いてくることもあった。
実際に私も初日に、あやうく水族館の列に並びそうになった。

これより先、Cadenzaのネタバレに注意!

続きを読む

2015/9/20 秋葉原放浪記

f:id:aoven:20151004173836j:plain
aoven-travel.hatenadiary.com
さて、あれからしばらくして東京駅に着いた私は、サンライズの写真を撮り終えた。
そして、早朝にもかかわらず混雑している中、京浜東北線に乗り、秋葉原駅で降りた。
しかし秋葉原の街なかへ出て私は驚いた。
東京駅や秋葉原駅構内の混み具合とは違って、この記事のトップにある写真のとおりガラガラだったのだ
ではなぜ、フォロワーさんとの待ち合わせ場所であるネカフェや、朝食をとった牛丼屋が、
あんなに混み合っていたのだろうか…?

そんな疑問を抱きつつ、私はとあるネカフェで入店手続きを済ませ、場所を確保。
勇者王ガオガイガー」という、リアルタイムで見た懐かしいアニメを見つつ、フォロワーさんと合流する時間まで時間を潰した。

続きを読む

2015/19-20 サンライズ乗車

f:id:aoven:20150923210013j:plain高校生の時に鉄に目覚めた私は、一度は寝台列車または夜行列車、願わくば正真正銘のブルートレインに乗りたかった。
だが、北斗星を最後にブルートレインは無くなってしまったし、そもそも夜行列車自体、豪華列車を除けば絶滅危惧種だ。

さて管理室でも書いたように、急きょ2015年のシルバーウィークに東京へ行くのが決定した。
普段だったら新幹線で行くのだが、遠方ゆえ休日の半分を、移動時間に使わなければならない。
そこで、この機会にサンライズを使って、東京へ行くことにしたのだ。
これで貴重な休日を、たっぷり使える。

だが、ここで悲劇が発生。
なんとサンライズは、引退が決まった列車並の人気で席がとても取りにくいそうなのだ。
まさか乗車日の一ヶ月前なのに、ほぼ満席になるとは、思ってもなかった。
それでもギリギリ、Bシングルの喫煙席が予約できたので、それから荷物も用意して、遂に乗る日が来た。
車の鍵まで詰めてしまい、出発直前に発掘作業する羽目になるという些細なトラブルはあったものの、なんとか岡山駅までたどり着く。
しかし勝手知ったる岡山駅にて、またまた悲劇が起きた。
なんと私の部屋は先頭車付近、さらに座っていたベンチの場所がサンライズの最後尾付近だったので、合計数キロにもなる大荷物を抱えて、先頭車両付近までダッシュする羽目になった。

f:id:aoven:20150923210500j:plain
f:id:aoven:20150927215743j:plain
こうして私は何とか、若干ながら汗をかきつつ部屋にたどり着いた。
シングルの部屋はとても狭く、まさに寝るだけの場所だ。そこで大荷物のデカいリュックは、入り口のドア付近に押し込んだ。
部屋にはちょっとした机のようなスペースがあり、ドア横にはコンセントがある。
また枕元には、室内灯やヒーターの操作パネル、NHK-FMラジオ*1があった。
そしてハンガーが通路側の壁にある。
デオドラントシートで体を拭いた私は、ビールテイスト飲料*2とツマミを頂き、歯を磨くと、
室内着に着替えて眠りに着いた。

*1:場所によっては聞こえづらい時があった。その場合は、らじる★らじるの出番か?

*2:寝不足でアルコールが残ったら翌日に響くため

「岡山・尾道おでかけパス」で津山と久世に行ってみた

2/11が休日なので、岡山・尾道おでかけパスを使って、久しぶりに鉄分補給をしてきた。

今回の目的は、因美線美作滝尾駅の見学と、旧遷喬(せんきょう)尋常小学校校舎の見学。

津山線に乗車して津山で乗り換え、そして因美線美作滝尾駅で途中下車&昼食。そして津山へ一度戻って、姫新線久世駅で下車。旧遷喬(せんきょう)尋常小学校校舎を見学したのち、新見駅で乗り換えて、伯備線で帰るルートであった。

続きを読む

山陽新幹線ふれあいデーに行ってみた

中の人のスケジュールの関係で、午前中しか参加出来なかったが、博多総合車両所 岡山支所(岡山新幹線運転所)で毎年行われているので、行ってみたのである。

それは、2013年11月10日のことであった。プレスリリースはこちら

ちなみに北長瀬駅にて開場30分前から整理券が配られるのだが、駅の外まで溢れる程の大行列であった。

受け取ったら、移動開始。街角にいる警備員の誘導に従って、住宅街の中を5分ほど歩く。 今回は、早めに行ったのが幸いして、それ程待たずに済んだのだが、昨年に参加した時は、開場寸前にも関わらず基地外周を半周した位置で待ったため、相当暇であった。

もし来年から参加される方は、かさばらない程度の暇つぶしグッズを持っていくべきである。あとお天気次第だが、百均かどこかで雨ガッパを買っておくと良い。

そして、入り口が近づいたら入場である。

続きを読む